草刈結社「山羊と鎌」


増え行く空き地や耕作放棄地。

ただただ徒労として、草は燃えるゴミとなってゆく。

そして、山羊を飼い続けることは難しい。

でも、その日だけは特別な、山羊との暮らし。

面倒な草刈も、山羊と一緒ならきっと楽しい。

そんな、出張草刈りワークショップです。

いつもと同じ土地を、いつもと違った刈り方しませんか?

僕と山羊と、みなさんで。

共に草を土に返しましょう。
 



具体的な流れ

現地調査(環境や草の種類を調べます)

お見積、日程決め、告知

当日、現場に山羊を連れて来ます

僕を中心に依頼者や近隣の人や興味のある人、みんなで一緒に草刈りします
 



特徴

①刈った草をただの「燃えるゴミ」にしないためにも、現地に敷き詰めて土に帰します。

②石油資源の節約と、健康のため、騒音を出さない人力の道具、鎌を使って刈ります。

③事前に告知し、近隣住民や興味のある方も巻き込んで、ゆるいお祭りのようにします。

④山羊を飼うことが出来ない地域でも、期間限定、山羊の居る暮らしを演出します。
 



料金

規模にもよりますが、大体、半日から1日の作業で、¥10000〜くらいになります。

お見積しますので、まずは気軽にご相談下さい!
 


ご相談はこちら


 

施工前1
施工後1
施工前2
施工後2
施工中
完了

神戸市兵庫区住宅街の空き地

神戸市垂水区宅地の庭

今回は依頼者たちと一緒に、大鎌を使わず、全て鋸鎌で刈りきりました。

お昼にはごちそうをいただき、ゆったりとしたムードの中、楽しく談話しながら作業を進めることが出来ました。

一足先に食べ終えた生駒がくつろいで見守るうちに終了しました。

ゆくゆく土に帰ってゆく、敷き詰めた刈草が、美しく夕日に映えていました。

とても理解のある人達に囲まれ、僕も山羊も草も、きっと幸せです。​ 


たっぷり褒めて、帰りの車で風を切る生駒が、とても充実しているように見えました。